子どもたちの未来のために

第2回大仙市内学力向上推進委員会(情報活用)研修で講師を担当しました

第1回に引き続き,大仙市内の小中学校の先生向けの研修会・第2回大仙市内学力向上推進委員会(情報活用)研修で講師を担当しました.今回も3密を避けるため,1度の参加者を10名程度とし,同じ内容の研修を3度(2020年11月12日に高梨小学校,18日に大曲小学校,19日に西仙北小学校)実施しました.

大仙市教育委員会でmicro:Maqueenというプログラミング可能なロボットを購入したため,このロボットの使い方の講習会をという依頼があり,micro:bitの使い方と,micro:Maqueenの使い方をお話ししました.micro:Maqueenには距離を測る超音波センサーがついており,障害物に近づいたとき,進むのをやめたり,バックしたりするプログラムを作ることができます.

参加した先生方は,プログラムの通りにmicro:Maqueenが動くことを体験し,とても楽しそうにされていました.今回作成したmicro:Maqueenのプログラムは中学校技術の「計測・制御のプログラミングによる問題の解決」と関係しており,研修の内容を活用してよりよい教育が実践されることが期待されます.
(廣田千明)

最新投稿